一般社団法人
全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会
お知らせ
2019.10.30

EUによる日本産食品等の放射性物質に係る輸入規制の改正

【農林水産省からのお知らせ】

欧州委員会は、東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴う日本産食品の輸入規制を以下のとおり緩和しました。

輸入規制の詳細は、以下のページをご覧ください。

■輸出される食品等に関する輸入規制について■





11月8日 農林水産省食料産業局より追記
大豆・大豆製品の輸出に係るEU新規則の適用について、お問い合わせいただいた点につきましてて以下お知らせいたします。
○EU内での新規則適用は、11月14日にEUに到着する貨物からとなります。したがいまして、大豆・大豆製品については、11月14日到着分より放射性物質検査証明書の対象品目から除外されることになります。
○引き続き証明書の添付が必要な品目の「証明書様式」については、経過措置として11月13日の日本出港分まで旧様式が認められています(14日以降に出港する貨物より新様式の証明書が必要になります)。
○EUの規則改正に伴うEFTA諸国の対応については現在確認中です。各国政府により正式なリリースがありましたら、速やかにお知らせいたします。 以上 

トップページに戻る