一般社団法人
全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会
NEWS
2021.11.17

【農水省よりお知らせ】「中国向けに輸出食品の製造等企業登録に係る農林水産省における登録申請受付等」の更新と新規掲載について

「中国向けに輸出食品の製造等企業登録に係る農林水産省における登録申請受付等について」の更新と新規掲載

農林水産省から以下のとおり情報提供がありましたのでお知らせします。

先日よりご案内しております「中国向けに輸出食品の製造等企業登録に係る農林水産省における登録申請受付等について」のホームページが11月5日、9日及び12日に更新され、また、11月9日に「中国向け輸出食品の製造等企業登録に係る企業自ら中国政府に登録が求められる品目の登録方法について」のホームページが新たに掲載(11月12日更新)されましたので、ご連絡申し上げます。

「中国向け輸出食品の製造等企業登録に係る企業自ら中国政府に登録が求められる品目の登録方法について」のホームページ(https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/kigyoutouroku2.html)の具体的な更新箇所は、

○「1.農林水産省における登録申請受付対象 (2)対象となる品目」に、品目分類のHSコード19類(穀物、穀粉、でん粉又はミルクの調製品及びベーカリー製品)について、包餡面食(餡入り小麦粉製品)以外は、農林水産省による登録の対象外であることを追記

○「7.よくある質問」の問8(越境EC関係)の回答を追記

○「9.企業自ら中国に登録が求められる品目の登録方法」に国際貿易シングルウィンドウについて、登録方法のマニュアルの掲載と以下の注意書きを追記

注1)11月5日時点で、国際貿易シングルウィンドウにて登録する際に、ログイン画面で国番号の入力を求められる、入力やファイルのアップロードができない、日々設定が変わるなどの問題が確認されています。中国政府によると、上記システムは、11月1日にオンラインテストを開始、現在最終テスト中であり、正式に申請を受付ける際には公告するとのことです。中国政府から公告がありましたら、お知らせいたします。

注2)11月11日時点で中国政府からの公告はでておりませんが、現時点で確認しているページについて、登録画面の翻訳等を掲載いたしますので、ご参考としてください。

注3)別途動植物検疫協議が必要な農林水産物・食品について、上記シングルウインドウで登録ができたとしても、中国に輸出できることを保証するものではありません。

○ホームページの「(参考資料)」に新規定の逐条解説(中文)(仮訳作成中)のリンクを掲載しています。
また、「中国向け輸出食品の製造等企業登録に係る企業自ら中国政府に登録が求められる品目の登録方法について」のホームページが新たに掲載(11月12日更新)されましたので、併せてご確認ください。 
 https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/kigyoutouroku3.html

トップページに戻る

error: Content is protected !!