一般社団法人
全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会
NEWS
2021.11.15

【農水省よりお知らせ】輸出された日本産農林水産物・食品の各国・地域における水際検査結果について

農林水産省輸出・国際局輸出支援課及び国際地域課より、輸出された日本産農林水産物・食品の各国・地域における水際検査結果に関する情報をまとめたホームページについての案内が参りましたので、共有いたします。
以下の案内をご覧いただき、輸出に際してご参考にしてください。

(以下案内文)
現在我が国は、日本産農林水産物・食品(以下、日本産食品等)の輸出額を2030年に5兆円という目標を掲げ、官民が一体となって輸出に取り組んでいます。
昨今の輸出の増加に伴い、輸出先国・地域(以下、輸出先)の水際検査において日本産食品等が残留農薬や食品添加物の基準不適合等を理由に通関出来ない事案が見られます。
輸出に当たっては、輸入事業者等を通じ、必要書類を含む輸出先の規制・制度について事前に確認されますと円滑な輸出に効果的かと存じますが、今般、更なる日本産食品等の輸出拡大に資するよう、輸出先での水際検査結果に関する情報を以下URLに掲載しました。 https://www.maff.go.jp/j/yusyutu_kokusai/mizugiwa_kekka.html

なお、主輸出額上位10か国・地域(2020年)のうち水際検査結果の公表があった香港、中国、米国、台湾、韓国、タイ、シンガポール、豪州、EUの直近の検査結果の概要は以下のとおりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.中国(日本産食品等の違反件数58件。海関総署8月公表分)
 ・日本産食品等の違反件数は58件で全体(352件)の2割弱を占め、国・地域別では最多(以下、PNG37件、印31件、越28件、台湾22件)。
 ・58件の内、寧波税関における違反件数が27件で最多。次いで黄埔税関が17件と2番目に多い。
 ・公表されている主な違反理由は「要求に従った証明書又は合格証明書の未提出」(34件)、「検査検疫許可の未取得」(21件)等。違反事例に加工食品が含まれていることから、中国輸入時に必要な産地証明書の添付がなかった可能性。(注1)
 ・他国・地域の違反事例には「ラベル不合格」「動物疾病の検出」「食品添加物二酸化硫黄の使用量超過」等、日本とは異なる違反事由が多い。

2.台湾(日本産食品等の違反件数8件。衛生福利部9月公表分)
 ・公表された73件の違反のうち日本産食品等の違反件数8件。いずれも残留農薬基準違反として公表。(シエノピラフェン、シアントラニリプロール、チアクロプリド等)
 ≪注意≫台湾・衛生福利部(日本の厚生労働省に相当)は、本2021年9月20日から翌2022年3月19日まで生鮮桃の水際検査の強化を発表。 (注2)

3.その他
〇シンガポール
 ・半年ごとにシンガポール食品庁から日本側関係省庁に通知。件数が多い等の場合には、日本政府に対し改善策の提出を要求。
 ・2021年1~6月は7件の通知(ノロウイルス、リステリア菌及びカドミウムが検出された水産物)。

〇タイ
 ・青果物の残留農薬検査の結果、基準値を超過した品目・国名・事業者・残留物質のリストが食品医薬品局のウェブサイトに掲載(月2回更新)。その後、基準値を連続3回超過しなければリストから削除。
 ・7月は2件の掲載(桃からクロルピリホス、ホウレンソウからパラコート検出)あり。8、9月は違反事例なし。(注3)

○EU(3件、2021年3~8月公表分)
 ・8月は栄養サプリの成分違反(1件)及びまぐろの低温輸送の不具合(1件)(詳細不明)。9月は違反事例なし。(注4)

〇豪州(1件、8月公表分)
 ・ココアパウダーに許可されていない食品添加物(ナイアシン、ビタミンB1及びピロリン酸第二鉄)の含有1件。(注5)
 ※米国は8、9月の違反事例なし(注6)、香港は本年1~9月の違反事例なし。(注7) 韓国は9月の違反事例なし。(注8)

<参考情報>
 ・タイ政府は、2020年6月1日以降、パラコートやクロルピリホスなど5物質の食品からの検出を禁止。日本国内では使用可能でも輸出先国では使用禁止の農薬もあるため注意が必要。
 JETROビジネス短信「食品からパラコートなどの検出禁止、2021年6月から」:
 https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/11/648f1cbe9262f174.html

 ・豪州では海藻類に含まれるヨウ素に対して、最大許容量が1,000mg/kg(乾燥重量)といった厳格な管理を行っているため注意が必要(日本は未設定)。
 海藻に含まれるヨウ素の許容量: 
 https://www.agriculture.gov.au/import/goods/food/inspection-compliance/risk-food/brown-algae-seaweed

(注1)中国の輸入規制に関する情報
 ・中国海関総署進出口食品安全局(中国当局HP)
  http://jckspj.customs.gov.cn/spj/zwgk75/2706876/index.html
 ・違反事例リスト(8月)(中国当局HP)
  http://jckspj.customs.gov.cn/spj/zwgk75/2706876/wzrjdspxx57/3885730/2021091714354778283.pdf
(注2)台湾の輸入規制に関する情報
 ・違反事例違反リスト(台湾当局HP)
  https://www.fda.gov.tw/UnsafeFood/UnsafeFood.aspx?dateS=&dateE=&country=%e6%97%a5%e6%9c%ac&productname=&keyword=
 ・残留農薬基準リスト(台湾当局HP)
  https://consumer.fda.gov.tw//Law/Detail.aspx?nodeID=518&lawid=127
 ・水際での検査強化リスト(台湾当局HP)
  https://www.fda.gov.tw/TC/siteContent.aspx?sid=2409
(注3)タイの輸入規制に関する情報
 ・残留農薬検査の結果リスト(タイ当局HP)
  https://www.fda.moph.go.th/sites/Logistics/SitePages/DisplayNews.aspx?IDitem=6&List=ImportsNews
(注4)EUの輸入規制に関する情報
 ・EU RASFF(Rapid Alert System for Food and Feed)(EU当局HP)
  https://webgate.ec.europa.eu/rasff-window/screen/search
(注5)豪州の輸入規制に関する情報
 ・農業・水・環境省(豪州当局HP)
  https://www.agriculture.gov.au/import/goods/food/inspection-compliance/failing-food-reports
(注6)米国の輸入規制に関する情報
 ・違反事例リスト(米国当局HP)
  https://www.accessdata.fda.gov/scripts/ImportRefusals/index.cfm
 ・インポートアラート(米国当局HP)
  https://www.accessdata.fda.gov/cms_ia/country_JP.html
(注7)香港の輸入規制に関する情報
 ・食物安全報告(香港当局HP)
  https://www.cfs.gov.hk/tc_chi/consumer_zone/foodsafety_surveillance.html
(注8)韓国の輸入規制に関する情報
 ・違反事例リスト(韓国当局HP)
  https://impfood.mfds.go.kr/CFCEE01F01/getList?page=1&limit=10&cntntsSn=&srchClassCd=&searchCondition=pdNm&searchInpText=
(その他)
 ・諸外国・地域への輸出に関する手続き・制度に関する情報(農水省HP)
  https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_process/index.html


………………………………………………………………………………
<お問合先>
 輸出相談窓口(輸出・国際局輸出支援課)
 代表:03-3502-8111(内線4360)
 ダイヤルイン:03-6744-7185

 輸出・国際局国際地域課
 代表:03-3502-8111(内線3434)
 ダイヤルイン:03-6744-1775
………………………………………………………………………………

トップページに戻る

error: Content is protected !!